Best enka kayokyoku new artist

二見颯一

[ Artist ]

二見颯一

[ Label ]

日本クラウン

受賞コメント

「第35回日本ゴールドディスク大賞 ベスト・演歌/歌謡曲・ニューアーティスト」を受賞させていただき大変光栄に思うとともに、
今まで暖かい応援をしてくださった皆様、日々支えてくださるスタッフの皆様に感謝を申し上げます。
2019年のデビュー以降、多くの方と出会い、ステージを通して二見颯一の歌を聞いて少しでも元気と感動を届けたいという思いで
歌ってきました。これからも歌の道ひとすじに頑張ります!皆様本当にありがとうございました。

アーティスト情報

2017年「日本クラウン 演歌・歌謡曲新人歌手オーディション」でのグランプリ受賞を機に、
2019年3月「哀愁峠」でデビュー。幼少期から親しんだ民謡によって培われた‟やまびこボイス”を武器に、
令和の時代の正統派演歌の担い手として活躍。昨年は4月に第二弾シングル「刈干恋歌」をリリース。
さらに11月には地元・宮崎でファーストコンサートを開催。同時期に発売したアルバム「颯(はやて)」もたいへん好評。